家を買おうと思ったら、ちょっと覗いてみてください

初めて家を買う!

住宅ローン事前審査申し込みは、物件探し始めたら最初にやることです。

WRITER
 
住宅ローン事前審査申し込む
この記事を書いている人 - WRITER -

住宅ローン事前審査

住宅ローン事前審査申し込みは、物件探し始めたら最初にやることです。

 

低金利の住宅ローン、家賃の支払いより安くなる場合があり、それなら住宅ローンで家を買おうかという方が増えています。しかし、住宅ローン誰でもが、どんな条件でも借りられるわけではなく金融機関の審査に通らなければなりません。

住宅ローンの審査には、事前審査と本審査があります。

事前審査は本審査を受ける前に、申込者の返済能力や職業、信用調査など最小限の情報から短期間で審査をします。簡単な審査で住宅ローンが借りられそうか、借りられないかがわかります。

なぜ事前審査があるのでしょうか。

事前審査をせずに、不動産売買契約を結んで本審査に申し込み審査が通らなかった場合に、本人はもちろんのこと、売主さんや不動産会社に多大の迷惑をかけてしまいます。このようなことを避けるために、事前審査によって住宅ローンが借りられるか、借りられないかの目途を立てるのです。

事前審査が通らないと売買契約を結ぶことはできませんし、次の本審査にも勧めません。借りられても、減額される場合があります。その時は、予算にあった物件を一から探し始めなければなりません。そのためにも早めの事前審査をお勧めします。

住宅ローン事前審査の審査期間はどのくらいかかるの。

物件が見つかって慌てて申し込んで、契約に間に合わなくなる場合があります。申し込みをしてから2日3日あれば審査の結果は出ますが金融機関によって多少の違いがあります。
申し込みをすればそんなに時間はかかりませんが、申し込みに必要な源泉徴収票が手元にある場合はいいのですが、無くしてしまった場合会社によっては、再発行に時間がかかる場合があります。源泉徴収票の準備だけはしておいてください。

住宅ローン組めないと家は買えません。

マイホームを購入する多くの人は、住宅ローンを組んで購入します。長い間物件探しをしていて、やっと良い物件に巡り合えて住宅ローンの申し込みをしたら落とされてしまった。
「今までの長い時間と手間は何だったのか」という思いをしないためにも、初めに住宅ローン事前審査を受けましょう。住宅ローン借りられるかどうかもわからずに家探しを始めてしまう方が多いです。

住宅ローン事前審査でわかること。

住宅ローン事前審査で、借りられる金額、金利、月々の支払額、返済期間などがわかりますので予算が立てやすくなります。月々の返済額が思ったより多いなと感じたら、借入額を減らしてください。ここは無理してはいけないところです。良い物件が見つかったけど申し込んでみたら、その金額は借りられなかったということを避けるためにも、事前審査で借り入れできる金額を掴んでおきましょう。

金利がわかる

貸出金利がわかりますから、月々の支払額がわかります。
月々の支払額がわかると、借入金額が多すぎるのか、家賃より安くなり大丈夫であるのか、判断が付きやすくなります。返済期間がわかりますので、定年前に終わるか、定年過ぎても退職金で返済できるか、計画が立てられます。

住宅ローン事前審査申し込み

購入する物件が決まっていなくても、似たような物件で事前審査の申し込みはできます。購入する物件が決まりましたら、物件を差し替えて本審査の申し込みができます。物件の差し替えはできますが、借入金額を増やすことはできません。
例えば4,000万円で事前審査を通していて、見つかった物件が4,200万円とします。
200万円ぐらい増えても大丈夫だろうといって、本審査に出すことはできません。
借入額を減らす分は、いくらでも減らせますが、増やす分は1円でも増えれば審査は初めからやり直しです。
住宅ローン事前審査の時の申し込みは、ちょっと余裕をもって申し込んでおく方がよいですね。後で調整が効きます。

住宅ローンの事前審査は複数の金融機関に申し込みができます。

いくつかの金融機関に申し込んで、そのなかで条件の良いところを見つけましょう。自分にとって良い条件とは何でしょう。住宅ローンは金利が安ければいいというものでもありません。いろいろの保険が付いています。どのような保険が付いているのかも見てみましょう。
ガン・脳卒中・心筋梗塞の3大疾病のほか、5つの重要慢性疾患、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎に対する保障の充実した8大疾病保守付き住宅ローンも各社から出ています。

一度の手間で複数の金融機関に事前審査申し込みができます。
住宅ローン一括審査申込

がん保障特約付き住宅ローン

がんと診断されたら住宅ローン残高がゼロになるという保険もあります。そのほか、最近ではコロナの影響でしょうか、失業信用費用保険、居住不能信用費用保険などもあります。金利以外に見比べるところはたくさんあります。

より良い条件で住宅ローンを借りるためには、色々と見比べてみたいものです。いくつもの申し込みをするのは手間がかかり面倒なものです。必要な情報を一度入力するだけで複数の金融機関に申し込みができます。
住宅ローン事前審査一括申し込み

住宅ローン事前審査申し込みに必要な書類

  1. 本人確認資料として運転免許証、健康保険証が必要になります。裏表コピーをしてください。
  2. 収入に関する書類として源泉徴収票をご準備ください。手元にない場合は、ご勤務先で再発行してもらってください。
  3. 他からの借り入れがある場合はお借入中の償還予定表または残高証明書が必用になります。
  4. 住宅ローン事前審査申し込み用紙

物件購入申込書

気に入った物件が見つかった時に、購入申込書を書いて売主さんに渡します。その時、必ず事前審査は通っていますかと聞かれます。事前審査通っていないと、購入申し込みを受け付けない業者さんもいます。最近は、受け付けないところの方が多いかもしれません。
その間に、他の人が購入申込書を出しますと二番手になってしまいます。せっかく良い物件が見つかったのに逃がす形になりますので事前審査は早めにされておいた方がよいでしょう。

 

住宅ローン事前審査申し込みのまとめ

住宅ローン事前審査は、探し始めたら早めに申し込んでください。なぜなら、住宅ローンが借りられるか借りられないかがわかります。住宅ローン借りられないのに、物件探し始めるのは時間の無駄になってしまいます。複数の金融機関に申し込みをして、あなたにとって、より良い条件の金融機関を見つけましょう。
事前審査の段階であれば、事前審査通っても、いくらでも断ることができますのでご安心ください。物件探しと同じくらい金融機関探しは大事です。

あなたにとって一番良い金融機関は
住宅ローン一括審査申込

この記事も読まれています。

住まいを探す!建売住宅お金の流れを掴んでおきましょう。

住宅ローン申し込みから融資実行までの流れを掴んでおきましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 初めて家を買う! , 2020 All Rights Reserved.