最近の記事

  1. 住宅ローンを選ぶとき5つの大切なこと
  2. 事前審査複数申込
  3. 頭金なしで注文建築5

住宅ローンシュミレーションいくら借りられる初めての住宅ローン

  1. 住宅ローン
  2. 17 view
住宅ローンシュミレーション

マイホーム購入は、ほとんどの人が住宅ローンを利用します。

そこで気になるのが、あなたは住宅ローンいくら借りられるかです。借りられる金額によって物件探しが違って来ます。新築マンション、新築一戸建て、中古マンション、中古住宅、土地を買って注文建築にするかが決まります。

初めての住宅ローンいくら借りられるかを把握しておきましょう。

自分の今の年収で、いくら借りられるのかを知っておいた方が良いです。借りられる金額によって予算が決まりますので物件を探しやすくなります。借りられる金額がわかりましたら、毎月無理なく返済できる金額から借入額を決めてください。住宅ローン借入金額を決めるのは、借りられる金額ではなく、無理なく返済できる金額です。

一般的には、住宅ローンの返済額は30%以内に抑えなさいとあります。年収400万円の人であれば、年間120万円、月々の返済が10万円になります。

初めての住宅ローン返済開始年齢を早くするほどお得

いつかは、住宅ローンを使ってマイホーム購入を考えている人は、住宅ローン早く借りて早く終わらすのが一番です。

30歳マイホーム購入35年ローンで完済65歳
35歳購入で完済70歳
40歳購入で75歳
遅くなればなるほど定年後まで住宅ローンが残ってしまいます。

住宅ローンシュミレーション2
住宅ローンシュミレーション2

初めての住宅ローン団体信用生命保険に加入

年齢が上がるほど、病気のリスクが出てきます。

住宅ローンを借りるときには、団体信用生命保険に加入しなければなりません。何らかの病気があり通院中だと団体生命信用保険に加入できない場合があります。加入できないと、住宅ローンが借りられなくなったり、借りる条件が悪くなったります。初めての住宅ローン、借りるなら健康なうちに申し込んでおきましょう。

住宅ローン早目の審査を 住宅ローン一括審査申込

住宅ローン借りられるのか、もしかしたら審査に通らないかもしれません。

長い時間をかけて物件探しをして、やっと良い物件見つけました。住宅ローン申し込んでみたら審査が通りませんでした。よくあることです、その為にも物件探し始めたら早めに住宅ローン事前審査受けて安心を確保しておきましょう。

一度の手間で最大7金融機関に事前審査が受けられる

住宅ローン一括審査申込

住宅ローンシュミレーションいくら借りられる初めての住宅ローンまとめ

物件探しする前に、初めての住宅ローン審査通るか事前審査受けておきましょう。今と同じ家賃の支払いでいくら借りられるのか掴んでおきましょう。返済できる金額から予算を決めて物件探し始めてください。

初めての住宅ローン申込は健康なうちに、病院通いになると条件が悪くなります。

住宅ローン一括審査申込

関連記事